(たまに投稿する外部サイト↓)


電気料金の値上げに怒る

燃料上昇というんで原油石炭のチャートを見たけど、コロナ前に戻っただけだった。ひどくない???? 上がったって言うけど実際、違うだろ……。”戻った”が正しい表現だろ……。戻ったなら上げる必要ねえやん……。価格を下げることはあってもさぁ……。値上げは他の理由じゃないですか?何を信じればいいわけ?

世界の環境対策が進めば2030年までに原油価格が1バレル40ドルになるかも(現在値より35%減)ってロイターのニュースで言ってたが、電気料金が値下がりすること絶対なさそう。腹が立ってくる。

てか去年も電気料金を値上げしたよな???? ちなみに去年の原油価格はコロナ前の8割~3割減でした。再エネ賦課金とかいう太陽光発電の分担制度のせいなんだっけ?? あと10年上がり続けるって話だけど。

食いもんは小さくなるわ、”公平に”消費税はぶんどられるわ、オリンピックを真剣にやる気があるのかねえのか行動が見えてこないわ……ほんとひでえ政治だわ……。

国はいつまで「対策やってる感」の雰囲気で乗り切るつもりなのかなぁ。この一年何してたの??? 「不潔ルート」とか懐かしくなってきたわ。

市民はもう限界だろうよ。私も疲れてきた。

ロックダウン+ワクチン+給付で短期集中でやらないと終わらんだろこれ。

アメリカはマシだな。すげえばかでけぇ規模の予算額を議会に提示してるけど、実現できるかどうかはともかくとして、とりあえず「われわれはこうする」「国民にこれを提供する」「全員に利益を与える」って目標を言うから、「お、そうかー」てなるけど……。

なにがしたいんや、うちの国…………。(ワクチンが9月末って遅くないですか?)

🏃

いろいろやっていたらあっという間に週末がやってきてすぐに終わっていく。

チュートリアルを真似して書いたおかげでだいぶprocreateのやり方になれてきた気がする。しかし問題なのは、「これを描きたい!」という熱いパッションがほとんど沸いてこないということなんだ。本当に描きたい絵がない。この前ちょっと取りかかったやつも、実のところ、あんまり乗り気じゃなかったりする……。

最近流行りの絵柄と自分の好みがマッチしていないので、何やってもなんかパッとしないというか……。絵が面白くないと思い始めている。なんか怖いよね。昔はあんなにアニメ絵や漫画絵や可愛い絵が好きだったのに。こういう絵が描きたい!このイラストレーターさんが好き!っていうのがあったのに。今は全然。マジで無。虚無。流行が一つも刺さらない。

その「好き」がないと、自分がどういう絵柄を目指したいのかが自分でもわからないんですよ。アメコミみたいにリアルな絵でもないし、スマホアプリのリズムゲーみたいな絵でもないし……。どんな絵が描きたいの?みたいな。

もしかして自分の好みが変わってきたせいなのか?

とにかく作っても満たされない。この虚無感が埋まらないのを誰か止めてくれという感じだ。他人に承認されないことにたいする不満じゃないと思うんだけどな……。多分、自分を見失ってるんだと思う。「好き」がわからない。描いても「好き」になれない。自分の描くものにわくわくしない。マジで終わってるよね。絵はもうやめたほうがいいんじゃないかとすら思えてくる。昔の、自分がわくわくしていた時期を知っているし、というか、わくわくしかしたことなかったから今の状態に戸惑っている。

正直、小説を書いている方が虚無が薄れる気がする。

小説の方が感情が揺さぶられるんだよね。まったく読んでもらえないと知っていても、自分がそこにあるような感じがする。

この前、哲学の話を聞かせてもらったけど、絵としての情報は視覚の支配である(おぼろげ)かもしれないと。人間、支配されるほうが楽に感じるわけじゃないですか。考えなくていいし、何もしなくてもいいし、決められたことをなぞればいいし。

絵の方が圧倒的に消費されやすいけど、そういうのも関係があるのかな?

「しばらくブログ書いてなかったからちょっと書いとくか~」と軽い気持ちで書き始めたら思ってたよりも重い内容になってしまった。後で非公開にするかそのまま残すか微妙なところだなこれ。

作業用BGM

👍👍👍

書類を作っている間に小説の細々とした流れをぽかんと忘れてしまった……私の記憶力が泣けるほどヤバい……。

わーーーとなってスコーンを作る。

失敗はショックである。わりとへこむ……。

溜息交じりにスコーンを作ったわ……。

表面はざくっとして中はふわっとした香ばしいやつ。たまに「マフィンの固いやつかな?」っていうスコーンがあるけど、これは本当に普通のスコーン。プレーンスコーンというのかな。

【材料メモ】

強力粉:200g

ベーキングパウダー:4gパックのやつ二袋(たぶん小さじ2杯くらい)

砂糖:20g

マーガリンとかバター:50g

牛乳:125ml

***

・英国の小麦粉は目が粗いらしいので粉ふるいをしないでよさそう。日本の小麦粉はおしろいみたいなんだけど向こうのはそこまで精製してないらしい。というわけで粉系を全部合わせて泡だて器でぐるぐるかき混ぜるだけにした。

・英国の小麦粉のグルテン量は日本でいう中力粉程度らしい。家に強力粉しかなかったので強力粉を使った。

・家にマーガリンしかなかったのでそれで作ったけど、実際のところ、昔の英国家庭で作る普通のスコーンはマーガリンで作ってたっぽいっていうか、そういう家もあるっぽい的な。バターの方がおいしいと思う。

・卵がなくても作れるということに驚いた。でも焼くときに表面に卵黄を塗った方がおいしそうに見える。牛乳で塗ってもいいらしい。(上は牛乳たけ。)しかし卵黄の方が焼き色がいいのは確か……。

・粉系を合わせる→マーガリンを入れ、粉とすり混ぜておから状にする→真ん中にくぼみをつくって牛乳を入れる→成形(型で抜くか包丁で四角に切る。切り抜くと断面が腹割れするとのこと)→表面は牛乳or卵黄を塗る

・オーブンは200℃余熱有で15分間。

結果。うまい。焼きたてが最高にいける。強力粉とマーガリンの組み合わせも侮れないな。でもちょっとKFCのビスケット寄りかな? もちろんスコーンを食べるときは、真ん中をぱかっと割ってバターとジャムを塗るのです。紅茶も一緒に!

まあ、マーガリンは体に悪いっていうけどね。そもそも小麦粉も体に悪いっていうらしいんだけど。遺伝子組み換えとかで。今は無視。

卵入りもよさそうなんだけど、上は節約バージョンっすね。家の冷蔵庫にマーガリンと牛乳しかねえって時に正味30分で作れる簡単なやつです。

***

メモ

(卵半分と牛乳を合わせて125mlとか調節すればなんかよさそう。余った液を表面に塗ると焼き色もよさそう)

(小麦粉は全粒粉と合わせるとより香ばしくなりそう)

(冷めたスコーンよりは、焼き直して温めたスコーンの方がずっと美味しいと思う)

片付いた


・書類がひと段落ついたせいかボーッとしている。まあまあ頑張ったので一休み。

・誰も気にしてないだろうけど、外国株について後で調べ直した。外国株の損益通算は、外国証券会社で買った外国株の売買には適用されなくて、国内証券会社で買った外国株は認められるらしい。その分、国内証券からは手数料多めに取られるっぽいけど。つまり外国証券会社で100万損して10万利益が出たら10万の方に税金がかかるってことかなぁ(あってる?)損+税金になるかもしれないのよね。なかなかひどいね。国内証券会社を通せば合算して−90万だから無税だし、その-90万はあと二年損失を持ち越せるはず。

でも国内証券会社では外国証券の取り扱いが極端に少ない+取引してる人少なすぎるので、買いたくても売ってる人いねーし、買い値がつかない、みたいな銘柄もある。なんだこれ、仮想通貨(草コイン)を思い出すな。外国証券会社は取引手数料が激安or無料だったりするらしいし。

なんかなぁ、国家と国内証券会社ががっちり結び合ってるみたいで、嫌な感じする。円の流通がどーとかこーとかもっともらしく言うんだろうけど、まあだいたい国のやることはあんまり信用がならない。てか税法変えないとヤバいんじゃね?老後資金2000万円やぞ。そのうえ円の価値がこれからも減価してくんじゃないのか??的な。

色々考えるけど、やっぱりこの国、日本に住む一般人に(国籍問わず)、あんまり豊かになって欲しくないんじゃないかなぁ〜と、見てて思うのよね…。

・三月のアメリカ雇用統計が爆発的な伸びがあったらしい。アメリカってやっぱすげーなと思うけど恐ろしくもあるね。でも世界的にコロナの感染は増えてるし、第四波が近そうに見える。感染グラフが怪しくなってきた。

・やっぱり米国籍で米国の証券会社で株の売却益を出すと税金がかかると思うんだけど、金額で段階的に課税してるのかな? 外国居住者にはあんま関係ない感じなの?(とりあえずこっちは課税されないみたいだけど)

もういいや、調べるのめんどくさい😂

うまくいかない

顔を描き直す羽目になった…………。あまりに出来映えが酷いものだからここですら見せられない…………。(しかも下書きの段階で……鬱)

もしかしてだけど~、メインキャラの顔の描き方をわすれちゃってるのかな~~~??
顔の描き方を変えてからというもの、上手くいかない。慣れるために描きまくらないといけない気がする…。サンクが一番ヤバイことになってる……。

とりあえずね、こういうのは、しつこく修正していけば理想に近づくはずなんだ。描き込めばなんとかなる。顔だけなら。時間が解決してくれる。

Likeボタン、ありがとうございます😭 めっちゃ嬉しいです😭😭

💉

・ワクチンとか、都市伝説かな??

・接種回数ランキングを見ると、アルゼンチンやチリやインドネシアが頑張っているのがわかる。トルコ・ブラジルとかも。日本は世界的に見て真ん中よりちょっと上らへん。韓国も接種がちょっと少ない気がする……。100人あたりの摂取回数で換算すると、ランキングの上下国と比べると日本の接種回数は極端に少ない(100人あたり0.7人)。比べて悪いけど、韓国は1.5人とかなのよね。せめて日本も100人あたり1人くらいに早く上げてほしい。

・ワクチン接種して点と点の感染率を下げるだけで社会はかなりの具合で維持できるらしい。それぞれの命を救うというか、社会インフラみたいなもの? とのこと。つまり日本は衛生による社会インフラ対策を失敗しつつある。まあ国民も内心は「得体のしれないものはあんまり受け入れたくないなぁ……」と思っているはずなので批判もされにくいかも。つまり今のまま遅々として進まずなんとなく時間だけ過ぎていく。

・まあでも国際ニュースがワクチンの話題で盛り上がっているのをみるとやっぱり「なんだそれは? 都市伝説か???」と思ってしまう。なにやってんだろうなぁ。

・「ワクチン、お好きなものを選べます」はいいんだけど、そもそも確保数とかその段階に到達しているのか? だし、そんなことやってる場合なのか? と思う。本当に五輪のことを真剣に考えているんだろうか。国家は浮世離れしてるなぁと思うのだった。英国みたいに、ワクチンの緊急物流は民間のプロに任せればよかったのに。(もしかして我が国は国産ワクチンの完成を待っているのか?? 支援の税金を投入しているし……。)

おそろしく醜い円卓会議

昨日の話にかかる、破産したであろう(??)会社「アルケゴス」なんだけど、ブルームバーグが報じる、先週半ばに緊急的に行われた「アルケゴスと愉快な金融会社たちの円卓会議」があまりに醜くて笑うしかなかった。

円卓から我先に逃げ出すゴールドマンサックス社に、怒って掴みかかるライバル企業、黙々と保身仕事をするモルガンスタンレー、損害に呆然とするクレディスイス&野村はその場で崩れおちている。アルケゴスは円卓の背後で吊し上げか。そして円卓後、全員が穏やかに「ノーコメントだ」という。

(そんなドラマチックなイメージが脳内にわく)

(海外勢によって現在の状況のコラ画像が作られてもおかしくない)

(というかGSがダメージ軽微っていうのが……)

面白がりはやめようと昨日言ったんだけど、これはさすがにジョークにせねばと思った。大丈夫、この人たち、私が思っている以上に目まいがするほど超々勝ち組資産家たち(過去形)だから、きっと許されると思う。もしもの話、これから被るかもしれない金融津波を思えば、こんぐらい言わないと気が済まないね。

Back to Top