(たまに投稿する外部サイト↓)


落とし穴

自分で気づかずにこさえた矛盾の落とし穴があるのではないかと、さっきシャワーを浴びながら思った。もうなんか、混乱してて頭がうまく回らないので、今日はリゼロのS2を見てたんだけど、見ながら余計に混乱して何が何だかわからない。え、てか今何の話っすか????私、健忘症かな???と不安になるくらいストーリーについていけなかった。

話作りって難しいなぁ…( ;∀;)

名前を変更

しないといけない。これはもうどうしても変えないといけなくなった。ああ、メインキャラクターなのに!! 自分のネーミングセンスがなさ過ぎて落ち込む。響きが気に入ってたけど仕方ない。

🍙

焼きお握りって美味しいよね。今日、朝食に作ったんだけど、焼き肉のタレをあらかじめ混ぜてチーズを入れてみたものの、なんかこう、物足りない感じがする。タレが甘すぎるのがよくないのかもしれない。味が平坦でつまらない。チーズは美味しいんだけど。やっぱり醤油を焦がさないとだめね。

考えに考えてプロットを詰めすぎたせいで、実際に書くに至るまでに脳が疲労してて体力がもたない。明日も疲れてて書けない気がする。「プロットを完結させて満足しちゃったワハハ」って人の気持ちがすごいわかる。つれえな・・・

アマプラの「ミッドナイト寄席ゴールデン」が面白い。漫談とか、落語のやつ。一話がだいたい十三分~十五分ほどで聞きやすい。桂宮治さんの、怪談皿屋敷の話を面白おかしくするとどうなるか、というのがあるんだけど爆笑した。「権助提灯」もよかったな。日本だな😂と思って。

いつものこと

書くよりも考えてる時間の方が長いんだよなぁ~。こればっかりはしょうがないんだけど。

甘いもの食べたい(まだ言ってる)

なんだこれは

昨日は「パフェ食べた〜い」と思いながらへらへらした気分で眠ったんだけど、今朝目が覚めたら信じられないほどの倦怠感に襲われた。ふわふわな雲の上から突き落とされたみたい。やべえ。これ起き上がれない。起き上がれないほど身体がだるいって、一体何……。昨日、図書館に行ったから……? まあわかってるけどね、女の人にしかわからないホルモンバランスの不調やね…。

とりあえず椅子に座ってみたけど無理だったのでベッドで死体のフリをするしかなかった。高熱かな?て感じの体のだるさ。

話変わるけど、この前から映画の「来る」の祓いのシーンで、「まず、トリが鳴きます」「けぇーこーぉー、けぇーこぉー」が自分の中で爆流行りしてて真似したくなる。あのシーン、いいよね。ちょー日本やん。あれ見ると、やっぱり日本の文化は好きだなぁーって思うのよね。犬の鳴き声とか、昔は「びょうびょうびょう」って聞いたことある。日本語って、おんもしれーなーと思う。

まあでも夕刻に「けぇーこー🐓」なんやなぁとは思ったけど、あの祓いのシーンが面白いから忘れられない。

パフェが食べたい

減量+基礎代謝を上げたくて、ここ最近、筋トレや運動を増やしたらとりあえず1kg減った。やったー。1kgの体重を落とすのって大変なんだなぁと理解した。最初は筋肉のせいで?増量して「あれー?」て感じだったけどこれでよかったんや。筋肉大事。マジで重要。

気になるのは、食事制限して短期間でガリッガリになる人いるけど(一週間で○○キロ減!とか)、その時は成功しても、脂肪と同時に筋肉も落ちてるから代謝下がってリバウンドするらしい。骨粗鬆症とか貧血とかもあるし…。ガリ痩せダイエットのやり方を煽るように発信してるのは、規制取り締まりレベルで、結構ヤバいんじゃないかなと最近思う…。(若いインフルエンサーに多いね)

体重が増えてもいいからやっぱりマッソーをつけたい。

で、今はパフェが食べたい。なんかーー美味しいパフェーー食べたいのーークレープとか食べたいのーーー

田舎だから、美味しいパフェやクレープが食べられる場所、近所にないわい。遠出しないと。だいたいクレープとか、ゆっくり食べられる場所ってそんなに用意されてなくて、基本立ち食いなイメージがある。それがなー、嫌なんだよなーー。あと生クリームが美味しくないんだよなぁーーー(そんなマイナスな面を考えて自分に諦めさせる作戦)

終わる

・いろいろなシーンを煮詰めるだけで一日が終わる。考えるってやっぱり疲れる。

・ゲオが100円になってたので映画をたくさん見た。パージシリーズをエクスペリメントまで見たけど、脚本とパージの世界観が優れていたのはやっぱり一作目だった。あれは素晴らしい。二作目は普通よりは面白いけどウォーキングデッドとあんまり変わらない気がする……。三作目は私は嫌い。四作目は試みはよかったものの脚本に力を入れてほしかった。

・「来る」の映画、二作目来ないかなぁ。一回見た時はクライマックスが「ええー!?」だったけど、時間が経つにつれて、「あれもよかった」「これもよかった」「え、てかめっちゃいい映画だったよね?」「もう一回見たいな!?」ってなってくるから不思議。原作を読んだけど、ぶっちゃけると私は映画のほうが好きだった。映画版の姉がかっこよすぎるという理由で。(ちなみに原作は優しめ。)原作では「ぼぎわん」の謎解きがちゃんとあったんだよね。映画だと「で、結局、ぼぎわんて何なのよ?」ってなる。映画の方は「ぼぎわん」の真相にたどり着く過程をはぶいちゃったみたいでそこは残念。でも脚本はすごい上手かったな。「あんた、嘘つきやん」とか冒頭で女の子に言わすのが、にくいなぁと思う。この話の本質だよな、と思ってしまって。原作小説の作家先生は男性らしいのだけど、旦那のことを妻視点で書くとき、どういう気持ちだったんだろうとやっぱり気になってしまう……。読んでるこっちがビビるくらい書ききってるから、精神的につらくなかったのかなあとか。今ふと思ったんだけど、フェミニズムってあるけど(ぼぎわんが来るのテーマの一つ)、たまに男性も肯定する人と出会うんだけど、大変失礼なんだけども、実のところ内心は「フェミニズムかぁ、俺たちも女性の”お手伝い”しなきゃな」「女性を”応援”しなきゃ」って感じの人もいるのかなぁ。育児みたいに。こっちからすれば、「いや、あんた方がメインで作り上げた糞社会なんやが」と言いたくなる。まじで「あんた方が作り出した糞なんだから自分らで率先して糞どもを刈り取ってくれや」と「人間の義務やぞ」ぐらいのことは言いたくなる。笑

・ぼぎわん、というか、比嘉姉妹シリーズの映画二作目を見たくてたまらなくなった二月でした。映画をもっかい見よう……

美味い!

そういえば、ずっと前にチャパグリを試しに作って食べてみたんだけど、想像以上に美味しくてびっくりした。うまい! 日本のソース焼きそばよりも好きな味かも。どんなのかというと、ソース焼きそばに似てる。でもそれよりは塩辛くなくて、うまみと香ばしさが増してて食べやすい。というか茹でなくても乾麺がやけに美味しい。味がついてるのかな? なんかパリポリつまめるしスナック系のオヤツになる。ちなみに麺はほんのりと甘い。しかし問題なのは、乾麺を二種混ぜて使うので当然二人前の量になってしまうということです。麺が伸びたら美味しくなくなると思って頑張って食べた。ほんとにお腹いっぱいになった。あの二人前じゃなければ、もう一回作って食べたいと思うんだけどなぁ…

美味しいといえば、昔、セブンイレブンでNYチーズケーキっていう三角形の安くてとても美味しいチーズケーキがあったんだけど、いつの間にか販売しなくなっていて残念だった。今はどこを見てもバスクチーズケーキばかり並んでいるのよね。あれも美味しいんだけど、私はNYチーズケーキも食べたい。復活しないかなぁ! セブンのNYチーズケーキ

水だいじ

・古本屋に行って本を売りに行ったのにまた古本を買ってしまい、トータルで赤字になって帰ってきました。買うはずじゃなかったのに……おかしいなぁ……。にしても今日は暑かった。寒暖差が激しい。

・体調を崩しがちな人間なりに最近発見したことがあるんだけど、ちょっと筋トレして、一日かけて1.2Lくらい水(ただの水)を飲むと、翌朝ものすごい爽快に目が覚める!! 水、マジで大事。なんかしらんけど6時くらいに目が覚める。飲む前も筋トレはちょっとしてたけど、その時は「ぱちっ」と目覚めなかったし、起きても脳みそが泥の中に沈んでるような感じだったのに、水で変わった。(でも気温が寒すぎるとベッドから出られなくて、結局ぐずぐずするっていう)

・次の展開の細かいところが決まらなくて困り中

Back to Top