平成最後の、というキャッチコピーをどこでも見かけるので、私としては本来どうでもいいことのはずなのに、焦りとか衝動を覚えてしまって居心地が悪い。元号がどう変わろうが、今日も明日も、昨日と同じ日が続くだけなのに、何が変わるというのだろうか。

というわけで私は空気を読まずに、昨日見た一連のツイートを忘れないように貼っておきたい。

私は今までこのブログで、「戦争中、日本は朝鮮系の人たちに本当に酷いことをした」「アジアの国々に酷いことをした」「獣」「鬼畜」というようなことを書いてきたんだけど、具体的には言わなかった。それは良くないことだとは思っていたけど、言わないがために、ブログを読む人に、眉に唾つけ「だまされないぞ」と思われていたら、そっちの方がもっと良くないだろうなぁという間で揺れていた。なんで具体的に言わなかったかって、あまりに残酷がすぎるので失語状態になるためです。それに、日本で日本語で全体の意に反するような告発のようなことをすると、伊藤詩織さんのようになるし、やっぱりちょっと怖かったかな……。路上でシュプレヒコールを上げるのに恐れと抵抗があるのと似た感じで。こういう告発ってインターネットの写真とか話してる内容とかで家とか特定されたらどうしようってなるじゃん。わりと身近なことだと、同人界ですら、たとえばFF15で大炎上したとある同人作家さんがいたけど、あの人生活している場所のだいたいの所は特定されていたみたいだし、全体の意に反した相手なら何してもいいみたいな空気あるし、本当のことを言うと目尻が釣り上がってキレる人もいるしさぁ…。みんなが言わないことを口に出すのはいつも怖い。

でも、昨日、ありのままを書いている人がツイッター上にいたので、昨日の夜はこれを読みながら泣いていたんですけど、私の下手な日本語で説明するよりよっぽどいいと思ったので、貼っておきたいです。マジで自分で文章書けよと自分でも思うんですけど……まだそれができなくて……申し訳ない……。

平成最後の、告発の振り返り。日帝(旧日本軍)は慰安婦に実際のところ何を行ったか?

長いけど、あなたが日本人として生まれてきたのなら、絶対に、少しでも知らなければならないことです。

気が遠のくような残酷さ。無慈悲さ。犬畜生の扱いよりも劣る、吐き気をもよおすような嗜虐性。非人のような行い。獣。一体どうしたらこのようなことができるんだろうか。日本人は、生まれつき、悪魔なのか? 韓国のアイドルグループが原爆写真つきで解放を讃えるTシャツを着て、日本の人たちはそれに切れてたけど、とてもじゃないけど、こんなことがあったと思うと私は怒れない。あれはバチ当たったんじゃぁ……と縁側に座るばあちゃんのような心境で頷いてしまう。こんなんじゃ、言えなかった人もたくさんいるんじゃないかな……もちろん無念のうちに亡くなった人も。

ここからは雑感になるんですが。

で、この一連のツイートを読んで思い出したんですよ。

あれ……? そいえばこれ、日本人は日本の漫画として消費してないか……?って

これ、ブラッドハーレーの馬車。

買って読んではないけど、amazonの中身検索で試し読みできます。上のpreviewからは見られないので、”amazonで買う”でamazonに行けば試し読みできるよ。まあ試し読みで充分じゃないですかね。

言っておくけど、これは「死ぬほど胸糞悪いクソ漫画」です。この前まで「死ぬほど胸糞悪い漫画」だと思ってたけど、やっぱこれ、クソ漫画だわ。読めばわかるよ。

それでね、これを思い出して、ぴーんと繋がってしまったんだわ。これ、違う。白人世界のことじゃない。日本人のやったことだって。

あのさあ、俺たちって、日本のクソさを自分たちのこととして顧みず、他の世界の人間たちに投影して、現実の認識をぼかして、あまつさえ絶望だとか、悲哀だとか上っ面の娯楽として消費して、「あーおとろしかったあ」とぱたんと本を閉じてはいおしまいってことにしてきたんとちゃいますかね。なんですかこの本は? これ、朝鮮の人たちにしてきた行為なんじゃないですか。なんで、こんな漫画が許されるんですか。なんで、ここに出てくる人間は日本人じゃなくてどこかの国の白人なんですか。思想が低俗で、あまりに卑劣だと思いませんか。

世間には同人誌や18禁漫画や青年漫画というくくりで、むごたらしく死ぬ女性がやまのように表現されてそれをいとも簡単に見ることができるけど、もし旧日本軍のアジア人女性に対する拷問つきの強姦行為がきちんと総括されていたら(イギリス女性とオランダ女性にも強姦をやっていましたが)、つまり教育の中で、真正面から事実を見つめて彼女たちの気持ちになって心の中で血を流していたら、さっきのような漫画なんて発禁扱いになるか、他の表現を使って「国家主導の(少女)搾取」をテーマにしていたでしょうね。教育がきちんと行われていたら、それこそ表現の自由を奪ってでも、そのような思想は社会が認めない、われわれは旧日本軍ではないのだからと、法律で表現規制を指定してでも排除しにかかっていたでしょうね。社会の表明として。本当に胸糞悪い。吐き気がする。

賠償金を払ったから、なんだよ。

くそ! こんな国だいっきらいだ!

日本のロリコン趣味や処女崇拝なんて、学校で、本来外国の人たちである朝鮮系のひとびとの少女レイプを取り扱っていれば、「俺は子供の処女が好きだ」と世間に表明しただけで明日から面を上げて通りを歩けなくなったろうに。悔しい。悔しい。なかったことにしてきたこの日本を心の底から嫌悪し、軽蔑する。自分自身をも嫌悪し、軽蔑する。日本になんて生まれなければよかった。頼んで日本人になりたかったわけじゃなかった。でも、私は日本人だから、もしかしたら、私が生まれる前に死んだ自分の祖父も、あるいは祖父の知人が、親戚が、ああいう行いに参加していたかもしれないから、事実を受け入れ、踏みつけられた人や亡くなった人たちのために泣いて、この国の罪を恥じて、戦うことにする。小さなことしかできないのだけど……私に一体なにができるんでしょうか?

この前、 Love, Death & RobotsというNetflixアニメをみたのだけど、今、世界的に「社会的に弱いものとされる人々が立ち上がって戦う」という作品が主流になっているみたいで、その中でも特にわかりやすかったのが中国スチームパンクだったんだけど、18世紀か19世紀の妖狐(九尾の狐)がイギリスによる香港植民地化にともなう産業革命によって力を失い、娼婦として生きているうちに身体も失い(機械にされてしまった)、主人公の協力のもと”力”を取り戻し、クソ英国人をやっつけるっていうストーリーだったのだけど、まあ結構フェチな表現があって子供には見せられないところがあるものの、私はそれを見て、「なんで日本には、これに系列する作品とか日帝に虐げられたアジアの人々の立場にたって語る作品とかが圧倒的に少ないんだろうか」と思ってしまった。それよか「ドラゴンボール」だとか「ナルト」だとかの圧倒的な血統主義の方がもてはやされるし、戦争作品とかあっても「勇敢に戦って散った英雄」だとか「戦争はつらかったよー」とおいおい泣く漫画とかそんなのしか目に入らないので、うるせえな、本当につらかったのは他のアジアの国々だろうが。けっ。(←戦争悲哀を見るたびに持つ私の感想)などと内心で唾棄している。そういう作品がないことはないんだろうけど、世間からまるで人気がないのは明らかなので、それゆえあまり漫画を読まない私の目にも入らない。探さないと見えないというのは社会的に問題だと思う。ないに等しくなってしまう。

かたや、放っておいても目に入る、強姦表現、少女趣味、エログロな同人誌。むしろ、放っておいたせいで、どんどん、どんどんと、そこらにあふれている。

もう、女の人を虐げる表現や、子供や処女を取り扱って消費するのは、やめませんか。

現実と妄想の区別が各自個人的についているから問題ない、というのはおかしくないですか。外から判別できないことを盾にするのはずるくはないですか。それよりも、そういう表現や思想を社会が許し、受け入れていることのほうが、ずっと問題ではないですか。同じ論法を使いながらアメリカに売り込んでごらんよ。なんと幼稚なやつなんだろうという目で見られて散々「NO」をつきつけられて明日から来なくていいと言われるよ。まあまず殴られると思うけど。日本だから許されるという甘えがあるんじゃないですか。何故私達があなたたちを無条件で許し、なにもかもを受け入れないといけないんですか。私達は捕食される側なのに。べたべたと寄りかからないでほしい。

表現するにしても、もう少し考えてやりませんか。その表現の向こう側に死んだ人や泣いている人がたくさんいることが、まだわかりませんか。自分たちの先祖が過去にやってきたことが、見えないのですか。

だって、過去にあんな酷いことをしているじゃないですか。なんでいまだに、少女だとか、処女性だとかを、現代でも求めてるんですか。日本軍の蛮行を反省するというのなら、社会からその思想を排除してくださいよ。排除しましょうよ。旧日本軍とはもう違うんだって、女の人はものじゃなくて一人の人間だと尊重する社会にしましょうよ。何故教育をしなかったんですか。それができないのは 旧日本軍と今の日本人は地続きだってことなんですか。その心は旧日本軍たちとともにあるということですか。あの獣のような行いを、肯定するというのですか。お金で水に流せるということなんですか。いくら払っても足りないと思いませんか。もし私が拷問かつ強姦された人たちの一族なら、憎んで憎んで、死ぬまで憎み続けるし、死んだ後も憎悪の塊になってこの世に留まると思いますが。人生を浪費してとても疲れるだろうけど。(あのね、憎むことは疲れるんですよ。私も気が狂いそうなほど人を憎んだことがあるからわかるんです。精神的に相手とべったりはりつき癒着しきってるようなもんですからね、大嫌いな相手とですよ、しかも46時中……。)

生娘をありがたがる文化は旧日本軍とともに抹殺するべきだった。

この前、ドイツのホルンバッハ社が日本人女性を揶揄するCMを作って、ドイツ在住の韓国の男の人が教えてくれたり立ち上げたりしてくれて、なんとか炎上にもっていけているという話をしたけど、韓国の人は敏感だなぁとのんきに思っている場合じゃなくて、それは、日本人が鈍感だったから、戦争中から日本人が、ずーーーーーーーーっと朝鮮系の人たちを虐めて虐めて虐め倒してきたから、現在進行系で虐めているから、抗議することに抵抗がなくなったんじゃないですかね? と、私は思うのですけど、どう思いますか。黙っていたら殺されるということを朝鮮の人々に教えたのは、日本人じゃないのかな……。それで、いつまで私達は朝鮮の人々に甘えているつもりなのかな……。

女子高生コンクリ詰め事件の概要とか見てると、旧日本軍みたいだなとやっぱり思いますね。嗜虐趣味の強い青年漫画とか見ても(女の人がヤクザとかにいたぶられる漫画ね、乳首をナイフで切られたりとか)、やっぱり旧日本軍の性暴行みたいだなと思います。戦中のことをもっと早く総括できていたら、と悔やまれてならない。慰安婦は世界のどこの軍にもあった、なんて、わかりやすくみんなで流れて安心しやすい半分本当で半分デマな説をすぐに否定できる世の中を作れなかったことは罪ですね……。ほう、それじゃあ、外国軍の慰安婦さんは、軍人にナイフで胸を刻まれ、面白半分に棒をつっこまれて子宮を破壊されて、電気を流され、水をたらふく飲まして男二人でのしかかって内蔵を破裂させられていたのですか? 仮に同質だとして、だから自分たちの罪が許されるというのはどういう了見と良心なのですか? とすぐに言い返せる人が日本語世界にはあまりにも少なすぎたんです。罪深いことだと思います。

◇処女供出について(追記)

これ、未婚女性が女子挺身隊で働かされることを指すらしいけど、日本語で意味を調べると焦点がぼやけてて結局どういうことなのかがわかりにくいのではっきり言いづらいなと思ってちょっと修正しました。私が言葉の意味を間違ったからって旧日本軍の少女レイプや拷問がなくなるわけじゃないんだけど。

***

あとで思ったんだけど、昭和のおっさんの集団売春旅行の話やほかの集団強姦の話を聞くと、日本人て教育もなんせずにほったらかしにしといたら「集団で」「よからぬことをはたらく」もんなんじゃないのかとか考えてしまった。それはやはしよく言われる、民族の中で絶対的な神(God)がいないからなんだろうか…。日本の神々は精霊の類いだよなぁと私も思うんだけど。絶対の神もおらず、絶対の正義もない国。集団性だけが正しさの象徴なのか。やっぱ我が国やべーところだわ…神と正義に見捨てられた国か…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top