こういう絵を描いていて思うことは、何故我々は金髪碧眼男子を好ましく感じるのか、ということなのです。その疑問を解決すべく、我々はアマゾンの奥地へと旅立った……

古い絵でお茶を濁す方式をもうやめたい。上のは2017年に描いたやつです。字を書いたら絵を描かなくなるんですよね。なので最近はまったく絵が進まない。しかし今日とりかかった小説の文章はひどかった。本当にひどい……どうやったらこんなカスみたいな文章を書けるんだよ、と思いながらプログラムを閉じました。明日やり直そ……。

アマゾンの奥地と言えば、昨日ベア・グリルスの番組をNetflixで見たんですが(You vs Wild)、動画の中でベア・グリルスのサバイバル行動を視聴者に二択で選ばせてストーリーを体験するっていう、ノベルゲーみたいな番組なんです。で、一話の前半戦は運良く最短で目的地に到着できたのはいいんですが、あれ私どうしても言いたいことがあって、番組の途中、ジャングル行軍中に突然ベア・グリルスが虫に着目して、シロアリと芋虫のタンパク質の高さを説明しながら、どっちを食べる?っていうのほんと笑うしかなくて、ベア・グリルスが好きな私としてはできれば辛い選択は選びたくないなと思っていたのに、どっちか絶対に食わなきゃいけないっていうのがこの番組シビア……いやもちろん、撮影では両方食ったと思うんですけど、それはわかってるけど、でも、シロアリか芋虫かええどうしようどっちも食べさせたくないよぉ……と選択の前で迷ってたらベア・グリルスが「おれは腹ペコなんだ!!」とかカメラに向かって叫ぶのがあまりにシュール過ぎてこっちも画面の前で「バックパックに食料入れてこいよぉ!!」と机を叩いたんですがみんなもそう思ったはずだ……。ジャングルに入る前に視聴者に鉤縄かスリングショットか選ばせてたんですけど、いやあんたその前に入れる物があっただろと。面白かったです。ちなみに私はベア・グリルスにシロアリを食べさせました。蟻酸の味とか知りたくなかった……。

あのどっちを選ぶ? で遊ぶゲーム動画は、前、Youtuberのマーク・プライヤーが凝ったのを作ってたなぁとなんとはなしに思い出しました。

上の主人公もサバイバル訓練中にシロアリを食ったりするんだろうな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です