突然だけど、イメソンって見つかると楽しいよね

息抜きにイメージソングを語る回。

理由はないけど、そういうことがしたくなった。

私、実は結構そういうの好きなんですよね。散歩中など曲を聞きながら話やシーンを思い浮かべています。気分が盛り上がるし、自動的にパパパーって、フラッシュバックするみたいに映像が見える時があります。MADみたいな感じで。自分の書いているものにすんなり入り込めないなぁって時はよく音楽の力を借ります。

イメソン、嫌いな人もいますよね。なんでだろう。「私のお気に入りの曲なのに、勝手に取らないでよ!」って感じなのかな。深く考えたことがないので違ったらすみません。作曲した人は自分の曲を取り合って欲しいわけじゃないと思うけど、まあその話はいいか。私は作業用BGMの幅を広げたいので語る人がいるとありがたいです。自分だけだとどうしても狭くなっちゃうから。

そういうわけで簡単に下に記しておきます。ちなみに選曲は一ヶ月後には変わってると思います。笑。今の気分がこれって感じです。

キャライメージ

ウィリアム・ハント

King Gnu「飛行艇」

あのね、あのね、この最初のズズズンって感じのドラムとギターのリフがちょーかっこいんですよ。サビの部分もすーぱークールじゃないっすか??? もう、すっげーあれじゃないですか? めっちゃUBIのゴーストリコンとかレインボーシックスとかそういう系のプロモっぽくないですか??  

というわけでこれが有線で流れると自動的にこの人を思い浮かべます。

エリック・バナに似てるでしょう? 参考がエリック・バナなんだよ……。

これ初期型なんでもろ似てるんですけど、だんだんオスカー・アイザックに似てくる予定です(結局誰かに似る)。自分的に性格結構好きですけどね、オリキャラとして。だいぶゆるい、というかだるそうなオッサンキャラ……。「それな」「めちゃわかる」とか言いそう。あと「俺たち、ズットモ(BFF)、だよな?」とかレイに聞いてそう。CVはきっと東地系だな。今だと津田系になるのかな……。

飛行艇はANAのCMソングだけあって「飛び立て~」って歌詞が響きますね。輸送ヘリで移動してるかハンヴィーに揺られてだらだらしてるイメージがわきます。ゆっくりと力強いイメージ。狙撃手だからか?

なお作中では遠いところに潜んでいるため活躍があまり目立たないかもしれない説があります。

レイ・ダウリング

King Gnu「白日」

ボーカルの人の声、いいよね。寂寥感がたまらない。軋んだ心の悲鳴が伝わってる感じがします。

思い浮かぶのはこの人

昔のやつだからあれだけど、今描いたら顔つきが全然違うと思う。

実はこの人、隠れて複雑な思いをしてるんですよ……。きっと生き方に悩んでる。 「俺はこのままでいいのか?」っていう感じで。 愛国心とか、自分の生まれとか、仕事とかなんかいろいろ。すごい重荷を抱えてそう。そんな雰囲気が「白日」を聞くとこの人を思い出させるんだと思います。

そこらへん書きたいんですけどもう少しイメージを固めないといけないかも。なので詳しくは割愛。レイに関しては自分的にすげーいい感じのイケメンだと思ってます。しかし無難な性格にしすぎたせいか、逆に目立ちにくくなってる気がして悩んでいる……。チャラすぎても面白おかしい黒人枠になるし、かといって真面目すぎても面白くないしなぁーと、配分が難しいです。そんなメインキャラの一人。主人公からもハントからも「頼む俺と来てくれ」とせっつかれるポジションの人。

吸血鬼サンクチュアリ

MiChi「Surrender」

都会的で夜の世界の雰囲気がする。クールでハイテンポ、Michiの声も相成ってちょーちょーかっこいい&かわいい! 私の大好きな曲です。途中で「モーソーDon’t you stop me」って言ってるように聞こえるのが愛嬌

歌詞の感じも「聞こえるでしょ? ただ感じて。戦わないで……それになればいいの」みたいな? 「私と感じて一つになるの」みたいな? で、「愛に降伏しなさい」的な? すっげーーーなんだろう、ドキドキします……トゥンクですよ、トゥンク……。一夜の出会い的な。その高揚感が、「今生きてる瞬間」を感じてるみたいな。あと開放感もあって、身体が自然とリズムに乗れるのもいい。

というわけでこのひとが浮かぶ。

いまだ連載で喋るすきがないひと。しかしこうして取り上げてみると語ることがない。感じてくれ! それだけなんだ。こういうキャラ嫌われるんだろうなと思うけど、私はフィクションの中の、性格の悪い美人が好きなので、やっぱ性格悪くなっちゃうな。

ちなみにサンク以外にも性悪美女が複数います。友達だったりライバルだったり。そう考えるとこのひとの回り、だいたい性悪で集まってる気がする……。しかもその人らみんな、サンクよりさらに性格が悪いため、サンクは悪女の集いの中でも何故か一番マシな部類に入ってる。他の悪女に比べるとサンクがすごくまともに見えるんです。もしかしてこのひと、真面目な性格だったのかな? みたいな。自分で発見して意外でした。上には上がいるものだ。

(まあまだここらへん私の脳内の話なので、はたからすればなんのことだよって感じですよね。てへへ。早く書きたいな)

ジャック・L・ステイカー

Sting「Shape of my heart」

今知ったけど、これ映画「レオン」の主題歌だったんですね。レオン、見たのに細部を忘れてる。

ポーカープレイヤー的な博打うちというか、人生を騙し騙し生きてる感じがするな、この曲。

ぶっちゃけると主人公にイメソンとかなかったけど、こういう感じがするなと思って貼りました。主人公はこの人

博打続きで人生転がり落ちてる系男子

使い回しでごめん。いい立ち絵がなかった。思えば立ち絵描いたことなかったわ……これは酷い……主人公なのに……。今度描きますね……(いつになるかはわからないけど)。SASの本を読むと、人生ままならないということがよくわかってつらみがあります。生きねば。

「僕の心の形じゃない」っていうのが、いいですね。本職のおかげで嘘つきのプロなんです、本当は。プライベートになるとちょっと難しくなるけど。SASも工作員だから、この人もロクなことしてないと思うな。「おたくの情報員が英国で不慮の事故に遭ってはお困りでしょうな」の実行側だから絶対ヤバい。おお、恐ろしきヒットマン……。職を辞しても博打人生が続くのである。これは私の心の形ではない……。

(むしろ本職辞めて政府の手から離れた方がより危ない橋を渡っているのでわ……)

世界観のイメージ曲

ここらへんで盛り上げていくスタイル。特殊部隊からみだとこういう曲が合う。ハイパーエピック。特にShield of Faithはすごいかっこいい! 劇場版「相棒」の予告編に使われてたんだっけかな? というかトレイラーヘッドは映画の予告でよく使われてるっぽい。

ぐわーって気分が上がるのと、歌詞がないので、戦闘曲として聞きやすいっていうか……いいです、はい。好き。

早く本編書かないとね……。

◆◇◆◇◆◇◆◇

独り語りは楽しいな。これでまた明日から頑張れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です