Notes & Journal

小さな日記

一言メモとか残せる場所

ポイピク

初めて韓ドラを見たような気がする

以前に「愛の不時着」をNetflixで見たんですが、評判通り面白かったです。すごい、なんていうか、自由な国だなと思ったのと(日本じゃこんなテーマは作れない/作れる立場にもない)、引き込み方がうまいなっていうのと、まあ毎話一時間はちょっと長すぎたなと思う部分があったけど、よかったです。ロマンチックなシーンには身悶えしました。いや身悶えしたというか「きぇー!! 恥ずかしい!!!」っていう感じでした……。(少女漫画アレルギーなもので……)

とはいえ、私は見ていて全部楽しめたかというとそうでもなくて、「もとはといえば日本が悪いんだよなぁ……それが歴史なんだよなぁ……」と心が痛かったです。面白かったけど心から楽しめるものではなかった。仕方のないことだけど。今のドイツの人もナチス下の悲劇を描いた映画を見たときにはため息ものなんだろうな。まあドイツ人たちは「俺たちは欧州アメリカ各国から責められてこんなに苦労して乗り越えたのに日本はナチスの真似をして同盟までむすんだくせに戦争特需で大儲けするしなんの苦労もしてないしそんなずるいやつらと一緒にされたくない」と思っているんじゃなかろうか。そんな近い話を聞いたことがある。それも事実だから、そう思われても仕方がないんだけど。

そういうわけで複雑な感情をかかえるドラマでした。

「愛の不時着」で思ったこと。

・いや、悪役のチョ・チョルガンって柳葉敏郎にくっそ似てるよね???? もう登場するたびにずっと「ああ柳葉敏郎……」と思ってました……。

・諜報課(耳野郎)の人も、どっかで見たことある感じしました。親しみのある役者さん。

・ジョンヒョク(大尉)ってソ・ダンさんにちょっと冷たすぎないですかね???? ソ・ダン推しだから悲しい。もうちょっとやさしさをプリーズ……。

・ユン・セリがかわいくて面白かった。一番笑えたのは、恋人同士がお別れした後は半年は喪に服して誰とも付き合わず食事も控えてげっそりやせ細るまで嘆き悲しむのよと大尉に言った時のシーンでした。時々嫉妬した大尉がむくれてるのがかわいすぎかよ。

・大尉の部隊って特殊部隊の扱いだったんだなぁ。大尉の直属部下たちはほぼユン・セリ部の部員みたいに見えた。わりと和む。未成年のクム・ウンドンがよかったので時々思い出して笑ってしまう。ユン・セリの弟みたいな人。いっつも泣いてて面白かった。最後の方は精神的にたくましくなってた

韓国ドラマや映画は女性の芯が強くて活躍するものが多いのかもしれない。この後に見た「悪女」っていう全然悪い女が出てこないアクション映画(女性主人公)があるんだけど、それもわりと見やすかった。女の人がすごくかっこよかった。自分の性別のせいで、あんまり嫌な思いをせずにみられるっていうのも韓国ドラマが人気の理由なのかな? と今思いました。

まあ嫌な日本人とか、しれっと出てくるけど(愛の不時着では出てこないです。TVの中のサッカーの対戦相手程度でしか登場しない)、日本人にとっても嫌な奴なので、中国映画にもそういう最低な性格の日本兵とか出てくるし(しかもリアル)、そんくらいでは怒らないよっていう。「悪女」の方はヤクザ?な日本人の邸宅でヤクザの親を殺害した後、その子供に見られて韓国の主人公がショックを受けて逃げ出すというシーンもあったりして、なるほど悪役としての日本人でもこういう描き方をするんだなぁと思ったりしました。

ネットでは「韓ドラ好きが押しつけがましい」っていうけど、実際面白いんだから仕方ない。面白いものを面白いと感想を書いたらダメなんですかね? 韓国の女性は気が強いせいか、見ていてけっこうスカッとすることがあるし。

それに、一部の人が「韓国だーいっきらい!!」って大声で叫べば叫ぶほど、「どうして? 私は好きだけど」っていう普通の人が普通に言い始めるのは普通のことだと思いますね。増長(向こうの言葉を借りれば)させてるのは「嫌韓」を言ってる側なんじゃなかろうか?

こういう話するとリベラル・左翼が酷すぎるあまりネトウヨが激増したっていう構図を思い出す。同じ系列で語っていいものではないと思うけど。そうえいばリベラル・左翼が酷すぎるせいっていうのはアメリカも同じっぽい感じする。アメリカも民主党がものすごい攻撃されてるけど、民主党がアメリカ国民の信用をなくすようなことをしたのは本当みたいだし……。

どうでもいいけど、私は思想はリベラル寄りだけど、日本のリベラル左翼は信用していないね。あの連中(日本人)から女蔑視のうえ罵倒され攻撃されたことは死ぬまで忘れないだろう。何よりコリアン差別までしていたしね。あれは差別っていうか搾取だったけど。ほんと酷いよ、日本人がコリアン差別に同情するふりをしてお金儲けの手段にしていたの。本を書いたりして。ほとんど本人が自白していた。それを知っていて周りも出版社も売ってるんすよね。天下の岩〇書店ですよ。そういうわけで私は岩〇書店の本は買わないことにしているんです。

まあみんな当たり前に腐ってますね、それは本当だと思う。我が国でも極右が激増するはずだ。

そういえばブログランキングからさっそく洗礼を食らって、「時間がありません改憲しましょう!!!!(要約)」ていう超々長文がコメント欄に書き込まれてたけどスパム判定受けて削除されてた……。AIって賢いんだな……。

戦後75年の間、他国が嫉妬するほど日本が繁栄したのが今の憲法のせいだってこと、みんな当たり前に知ってますよね?? なんでわざわざ自分から輝くリンゴを投げ捨てるんだろう。今まで平和を守ってきたことが誇らしいとか、そういう感情はないんだろうか? この人は、他人を意志のある人間と思わずに単なる票の数としか見てないんだろうか? というか改憲をすぐに叫ぶ人って憲法を命を懸けて守って、憲法の前で涙を流すアメリカ軍人の存在とか宇宙人のように思ってそう。(あ、ごめん思わず本音が……。)

(自分たちで作ってないからっていうのは話したくない。実際過去に作った結果、100年もたずに大失敗したんじゃん……? みたいな思いがあるし、なにより私は憲法の専門家じゃない)

思わずぽろっともらしてしまったけど、二日分の記事をまとめて書きました。ああ小説どうしよう。

間違って消したわ

更新掲示板の投稿記事を間違って消してしまった。私はいつから掲示板アマチュアになってしまったのか……。もうやだ……。私もしかしたら個人サイトの運営に向いてないかもしれない。。。

まあ消してしまったものは仕方ない。何か描くか。

休みだったのでダクソ3をクリアしたけど、王たちの化身で白霊を呼んだら王様が瞬殺だったのでちょっともったいなかった。やっぱりソロが一番燃える。DLCやろうかな。でもちょっとデモンズを再開したいという気持ちもある。PS5とか待てねえ……。腐れ谷を途中までやって放置してるのが気になってきた。

デモンズはプレイヤーが段差移動する箇所が、たしか何個かあったことを思い出した(この前、PVを見て「移動するっけ?」と首を傾げたけど思い違いだったみたい)

DLC1やった。

絵画世界の雪原で心折れた!! なんだあのミルウッド騎士は!! 狼は追いかけると画面ぐるぐるするし敵はカメラワークだった。sl89でもきつかった。まさかここにきて毒ナイフと毒矢を使うことになるとは思わなかった。

ソウルを大量にロストした時の脱力感と疲労がはんぱない。え、しばらく封印しよ……。

肌寒い

・気がつけばすっかり秋になってしまった。

・絵を描きたいなどと言いながら「次の話をどうしようかな…」と悩んでしまう。脳の占有率が絵5%:小説95%くらいになっている。

・次からはステイカー視点なんだけど、なんだかんだこの人の性格はよくわかっていないかもしれない。

・昨日の記事はやっぱり長すぎたなぁというのと(非公開行き)、サイトの設定がなんかおかしいなぁてのと、よく考えたら半年くらい放置していたんだからメンテナンスをしないといけなかった…。サーチ更新もあまりに久しぶりすぎて、自分でURLの記入を間違っていたなんて言えない……SNSに慣れるとけっこうチェックする項目多いんだなぁと思うようになった。よく今まできちんと更新報告をやれたなと自分でも思う。

・きなこたっぷりのおはぎが食べたい。

おかしい気がする

なんだか最近、スーパーマーケットの様子がおかしい気がする。

商品が売れなくなってるような…。

それと、コロナウイルスで外出制限をかけていた時に、あんなに人が殺到したスーパーマーケットが閉店していたし…。

経済的影響は遅れてやってくるんだろうか…。

最初の方で大量検査と隔離をしていれば、今ごろ「ああ、日本に住んでてよかった! ここは安全!」って、みんなニコニコしていただろうに。。。

こんなに神経をすり減らしながら安全っぽさを保つって精神的にも重労働じゃないか…そう、つまり、労力のわりにジリ貧になってるし効率が悪いって言いたいんだ。

最初はラッキーで勝っても幸運を生かせずに泥沼にはまって敗北するのが日本の戦史って言われてたのが、どうも頭から離れない。

九州は大雨と台風が続いたのもあるんだろうか。それもある。四連休で外に行ってしまったとか? そうだといいのに。そっちの方がまだ希望がある。

は???買うわ

は??? なにこれ??? グラフィックが最高すぎか??? もちろん塔の騎士のBGMは「ハッハハ、ハッハ」ですよね???? 完全リメイクって本当だったんだ!!! これは興奮した。PSnowで途中までやったけどこっちの方がいい。

やばいこれすごい秒で気が変わった。絶対PS5買お。バイオ8の時にしようかと思ったんだけどデモンズの方が発売日早いんだろうな。いやもうこんなん見たら絶対買いますよ……なんなんもう……

よく見たらPS5と同時発売だったわ。。。

ちょっと待って、この騎士さま、段差を乗り越えてるけど、リメイク前もこんな移動イベント? あったっけ? もしかしてソウル系シリーズ初、段差を登る騎士が現れた…? それに動作もけっこう機敏に見える。機敏すぎるほどに。あの装備でどっすんローリングじゃないとわ。さっきは興奮したけど、今見るとちょっと不安になってきた笑 パリィが決まった時も演出があっさりめなんだなぁ。ソウルシリーズって、パリィした時の「どぅぼぉぉぉん」ていうスローの引き込み方というか、あの瞬間のプレイヤーの目も心も前のめりになるのがたまらないんですよね。あれがないとちょっと寂しいかも。やっぱり別の会社が作ってるんだなぁ。。。

いいんだいいんだ、僕はエルデンリングを買うからね!!

読みふけった

自分の日常メモ(ここ)をなんとなく見返しておもわず読みふけってしまった。

ナルシストの気があるな。

コロナ禍でぶち切れてるのがすごかった(自分の感想)

もしかしたらいるかもしれない、初めてここを見る人のために言っておきたいんですが、私はヘイトが嫌いなリベラル寄りの人間です。でも私の言論の自由は憲法が保障しているのでたぶんだいじょうぶだろうという感じで好きなことを言っています。

バイト数の無駄だなぁと思いながら、ナイーブな人のために、一応書いておきます。かしこ。

🐜(蟻)×10

いつもLikeボタン押してくれてありがとうございます。個人的にやり取りした人たちだけでほぼ成り立っているといってもおかしくない我がサイト……少数規模なのがもろばれなのでそれゆえ来訪者にプレッシャーを与えているのではないかと心配してしまいます。(応援は気が向いた時だけで本当に大丈夫!! ありがとうね!)

そんなわけで、プレッシャーを薄めたいから訪問者を増やしたいという思いもあるのですが・・・

ときどき、検索から人が来てくれるけど、(ハッピーネットワークの記事とか)(あれもう消したけど笑)、Googleはねー、どうなんですかね、秒で役立つ記事とか、商品やコンテンツに金を払う価値があるかどうか下調べしたいときとか、そういうのしか意味がない気がする。みんな失敗はしたくないからな。そして人が定着しないし、そもそも小説を読みにきた人でもないから、やっぱりサイト自体、秒で忘れられていくというか。そう思うと、二次はやっぱり強かったですね。うーん、なんか二次サイトって、すみずみまで見たくなりませんか?? どんな小さなパンくずが落ちてても見逃さないよう必死になるというか。今はそうでもないのかなぁ。

考察記事は書いてもいいかなぁと思うけど、毎回新しい大作ゲームをやる気がしないっていう……。映画の感想……むむむ、こっちもたまにしか書けないな。

やっぱり絵と小説を作るしかない……。

今日は「監視資本主義 -デジタル社会がもたらす光と影-」というドキュメンタリーをネットフリックスで見ました。いやもう、どんだけみんなSNSやっとんねん笑 なんなん、やってない私は異端か。いや、正確にはこの前までやってたけど、ぶちっと切れてほっぽり出してきた。わずか5~6か月の命だった。おっと待てそういえばInstagramとポイぴくもやってるしピクシブもやってるけどとんとログインしてないな。絵を描いてないせいだな。カジュアルな監視の入り口といわれるポケGOも数日で飽きたし、とにかく飽き性だから…。まあでもYoutubeのおすすめには心をつかまれてるかもしれない。

ドキュメンタリーの内容は、超々有名企業(Google、Apple、Instagram、Pinterestなど)の元テック社員や社長が現代のSNS問題に警告をするというやつです。各種SNSは本当に中毒になるように作られてるみたい。特にツイッターは、マシンスロットの興奮と人間心理をもとに作られてるとか? 上からスワイプして新しい情報を得ようと”スロット”するのがそれにあたるよーなことを言っていた。一流企業は入念に人間心理と中毒性を研究してるんだな。この人たち、自分の子供には絶対にSNSをやらせないんだって。自分たちで作ったのにね笑 工場でお弁当を作ってる人や農薬使用する農家みたいなことを言いよる。でもでも、開発者たちも自分たちのツールの中毒になってるって言ってた!! やべーもん作っちまったんだなぁ

現代のSNSとGoogle検索と、とにかくネットは感情ゾンビを作り出してるんだって。まあここらへん表で記事にしてもいいかなと思うけど、ネトフリの配信内容以上のことは書けないんだよね……何を書いたらいいねん……ネトフリみてくれや……(感想文が苦手)

監視資本主義の著作は早く翻訳されてほしいな。

上のようなSNS中毒者の話を聞くと、個人サイトは墓の下の存在かな??と思わないでもない。個人サイト中毒者とか聞いたことねーぞ笑

つらい時ほど、岡田隆彦の「大股びらきに堪えてさまよえ」ですよね。はあ。

でぇじょうぶか

ブログランキングに登録してみました。被リンクを増やした方がいいという話を思い出したのと、私が好んで読んでいる生活ブログの方が登録していたので便乗野郎マクガイバーになりました。

自分で試しに押してみたけど反映されるのに時間がかかるのか押してもよくわからなかった…。でもあのブログランキング、トップページの更新情報が2018年で止まってたから不安です。で、でぇじょーぶか…? 情報漏洩があっても多分メアドくらいだろうし多分だいじょぶなはず…。最近はいろいろな問題が起きるから気になります。

目下の悩みは記事ごとに毎回「押してね!」って言うのが気が引けるということです。やっぱりちょっとはずかしい……!!!

サーチ更新は金曜日夜にしようかな。てか2020年でサイト巡りしてる人っているのかな????? みんな一次書いたらやっぱなろうに置いてるんですか??? なろうですらカテエラになってる気がするねん。。。まあでもいつかは人の集まってるところに置くつもりだけど、あまりに遅筆すぎて気がついたらどこも過疎ってたなんてこともありうる。

私は電子世界をサバイバルしているのだ。。。

あれ? もしかして、今って、個人サイトを見かけたら保護しなくてはいけない時代なの……かな??? 

特設ページ、結局公開しちゃった。よく考えたら、次を更新するときにはもう目次ページがいるじゃんと気がつきました。画像を圧縮したので多少軽くなったはず。絵は使い回しです。タイトルと紹介文章が何回も出てきてちょっとウザイかな。まあいいか!!

やっと更新できたので今日はおやつをたくさん食べました。今はモンブランが食べたいです。黄色くないの希望。

おわった。

いや、はじまったんだ……。地獄がな……。

後書きどうしよう。特に言うことがない……。

本文の日本語にちょっと自信がないので、ちょくちょく改良すると思います。なにせ登場人物の名前を決めていないやつがいる。

それとシリーズのページを作ってるっていったけど、実はあれ、凝って作りすぎてページがどちゃくそ重くなってしまったのでまたやり直ししないといけません。まあもう少し話が増えてからでいいかぁと思いながら。

推敲

わりと推敲で死ねる。

今、ものすごい、矛盾と格闘している……。

疲れてるのかな、家にこもりすぎて体力がなくなったせいか、自分の小説を読み込むための集中力がない。PDF化して赤入れするか。正直そこまでするか?ってのはある。ああ、マックとかカフェとか図書館で気分を入れ替えたい。なんなら旅館に泊まってぼけっとしながらあのスペースで作業したい……(悶々)

最近自分のことを理解したんだけど、どうも世界観のルールを作って守ることが苦手みたい……。

バイオ新作情報が発表されていたかー。7からの続きなのは楽しみかも! 7は面白かったと記憶しているので期待大。にしてもPS5かー……まだ4でいいんじゃない?とは思うけどね……。互換性があるって聞いてるし、PS5は値段もちょっと高そう。

今年はコロナと災害で余計な出費があったからきびちいかも……。しかも消費税10%だから4万弱だとしても4000円の税金がかかるからね。もうほんとひどい。やる気なくすわ。その消費税分でゲームが一本買えるんですけど? みたいな。うーんやっぱ初期型は見送りかな。仕方ないね。

HOLLOW BOOKS

2020 Yujaku